« 映った!映らなかった…。 | トップページ | 犬服!と。 »

2011年10月24日 (月)

最高峰モータースポーツ

この1週間で、
インディーカーシリーズでウェルドン。モトGPではシモンチェリの2選手が本レース中のクラッシュで亡くなりました。
とても残念でなりません。


両選手はとても実力の有るドライバーでありライダーでした。


ウェルドンはインディー500を制し、シモンチェリは250の時にワールドチャンピオンになってモトGPでも期待されていたライダーです。


私はモータースポーツが大好きで、以前はドライバーやライダー、サポートメカニックとしてモータースポーツに参加していました。


4輪モータースポーツの場合、特にF1では近年(セナの死亡事故以降)、コクピットの安全性の飛躍的に向上していると言われています。


ただ、インディーカーシリーズのオーバルコースや2輪のレースは複数台でのレースアクシデントクラッシュが起きると、逃げ場が無いのが実状です。
しかも2輪はヘルメット、レーシングスーツ、脊髄パッドや関節パッド等は装備してはいますが、生身の人間が300km/h以上出るモーターサイクルに跨って戦うのです。

その危険と隣り合わせなモータースポーツを生業とし、モータースポーツファンを魅了してくれるドライバーやライダーにこれからも敬意を評したいと思います。

ウェルドン。
シモンチェリ。
俺の目と心の中にはテレビ中継の映像だけど、しっかり焼き付いている。

心よりご冥福をお祈り致します。

|

« 映った!映らなかった…。 | トップページ | 犬服!と。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映った!映らなかった…。 | トップページ | 犬服!と。 »